2018年 7月 18日 (水)

独自サラウンドでパワフルな音質 世界で57人しかいない音のソムリエが開発したBluetoothスピーカー

印刷

   INNOVA GLOBAL(イノーヴァ グローバル、東京都港区)は、Bluetoothワイヤレススピーカー「RIVA」シリーズを2016年1月14日に発売した。

  • 「RIVA TURBO X」(写真奥2種)と「RIVA S」(手前3種)
    「RIVA TURBO X」(写真奥2種)と「RIVA S」(手前3種)

音のソムリエたちが着手

   搭載されたサラウンドサウンドテクノロジー「TRILLIUM」サラウンドは、「RIVA」独自のもので、特許も取得している。

   左・中央・右にある3つのスピーカーと7つの変換器を介するため、ダイナミックでパワフルかつ幅の広い音質を実現するという。

   ヨーロッパを代表する総合家電メーカー、世界で57人しかいない音のソムリエのうちフィリップスのオーディオ部門が採用する「ゴールデンイヤー」の称号を受けた技術者らが開発に携わった一品。

   専用のリモコンアプリを使えばスマートフォンからの操作も可能。

   「RIVA S」(2万9800円、税抜)は、連続再生時間13時間で防水認定もされた小型サイズ。

   「RIVA TURBO X」(3万9800円、同)は連続再生時間26時間で「RIVA S」同様、持ち運びしやすいサイズに収まっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中