ANAインターコンチ石垣、特産の紅イモ「沖夢紫」使った新メニューを期間限定提供

印刷

   ANAインターコンチネンタル石垣リゾート(沖縄県石垣市)は、石垣島産の紅イモ「沖夢紫(おきゆめむらさき)」を使った13種類の新メニューを、2016年3月1日から31日の期間限定で5つのレストラン、ラウンジ、バーで提供する。

   芳醇な甘さとモチモチとした食感が特長で「畑のチョコレート」とも呼ばれる希少な品種。03年度に沖縄県の奨励品種に選ばれ、石垣島を代表する新たな特産物として生産拡大が進んでいる。

   生産者や行政との連携、学校、体験・観光を通じてブランド化に取り組む八重山南風堂(沖縄県石垣市)協力のもと、地産地消をテーマにメニューを開発。「沖夢紫のチャンプルガーリック風味」(1000円、税込=以下同)、「沖夢紫の水餃子 特製XO醤ソース」(1800円)、「沖夢紫パフェ」(1300円)など、和・洋・中から沖縄料理、スイーツにいたるまで、さまざまなジャンルが登場する。

  • 全13種類の沖夢紫メニュー
    全13種類の沖夢紫メニュー
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中