花粉やPM2.5などによる"部屋干し"ニーズに...コロナから衣類乾燥除湿機 2kgの洗濯物を99分で乾燥

印刷

   暖房機器や空調家電などを手がけるコロナ(新潟県三条市)は、衣類乾燥除湿機「CD-S6316」を2016年2月下旬に発売する。

   花粉や黄砂、PM2.5の飛散やライフスタイルの変化などによる"部屋干し"ニーズに対応。操作部と一体になった滑らかなフロントパネル、女性が両手で持ち運びできる「一体型大型とって」形状を採用し、柔らかな曲線を用いたスリム&スマートなデザイン。

   洗濯物にムラなく送風する「オートルーバー」を搭載。従来モデルと比べ約2倍の吹き出し幅を持ち、「速乾モード」では乾燥時間を約31分短縮、約2キロの洗濯物を約99分で乾燥できる。運転音をセーブした弱風運転から、途中で送風運転に切り替わる「夜干しモード」も備える。

   3.0リットルの大容量タンクを備え、就寝中や外出時など約11時間の連続運転が可能。除湿は「コンプレッサー方式」を採用し、「標準」「節電」2つの除湿モードを搭載するなど省電力性能も装備。カラーはホワイト、ミルキーピンクの2色。

   価格はオープン。

  • 女性でも両手で持ち運べるスリム&スマートデザイン
    女性でも両手で持ち運べるスリム&スマートデザイン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中