2018年 6月 23日 (土)

無印の夏にうれしい冷製スープ3種類 蟹のうまみと香味野菜の風味際立つ

印刷

   無印良品は、冷やして食べる「素材を生かしたスープ」から、「冷製 蟹のビスク」など3種類を、2016年4月20日に発売した。

   「冷製 蟹のビスク」の他に、「鱈とチーズのヴィシソワーズ」と「枝豆の冷製グリーンスープ」が発売される。夏季限定での展開。いずれも200g入り。

   「冷製 蟹のビスク」は、蟹のうまみを引き出し、トマトと生クリームで仕上げた人気スープの冷製版。香味野菜の風味を生かした、まろやかな味わいが楽しめる。価格は350円(税込、以下同)。

   「鱈とチーズのヴィシソワーズ」は、鱈のうまみを加えた、冷たいじゃがいものスープ。チーズのコクと香りを楽しめる。価格は350円。

   「枝豆の冷製グリーンスープ」は、チキンスープをベースに、枝豆の食感と風味が楽しめる。玉ねぎ、白いんげんでコクを引き出した。価格は300円。

  • 「冷製 蟹のビスク」
    「冷製 蟹のビスク」
  • 「鱈とチーズのヴィシソワーズ」(左)と「枝豆の冷製グリーンスープ」
    「鱈とチーズのヴィシソワーズ」(左)と「枝豆の冷製グリーンスープ」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中