2018年 5月 22日 (火)

ビアホールのビールを自宅で...超音波でクリーミーな泡作る「ハンディビアサーバー」

印刷

   パソコンなどの周辺機器および生活家電を扱うグリーンハウス(東京都渋谷区)は、缶ビール用「ハンディビアサーバー GH-BEERBTシリーズ」を発売した。

   好みの缶ビールに取り付けてボタンを押すだけで、超音波による細かくクリーミーな、ビアホールのような泡を自宅で作れる。250/350/500ミリリットルサイズの缶に対応し、下から強く押し上げるだけの簡単取り付け。ワンタッチで液体と泡を切り替えられ、誰でも好みのバランスで注ぐことができる。

   ガスなどは不要、単3形乾電池×2本で動作する。電源部分は取り外し可能で、注ぎ口を丸洗いできる。グラスやジョッキを選ばず、好みの飲み方でさらにおいしくビールを楽しめるという。

   電池持続時間は約3時間30分。カラーはホワイト、ブラックの2色。

   直販サイト「グリーンハウスストア」での価格は3218円(税込)。

  • マイジョッキやマイグラスで缶ビールをさらにおいしく
    マイジョッキやマイグラスで缶ビールをさらにおいしく
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中