ハイレゾ音源をスマホで...ポータブルDACアンプ「OPUS#11」

印刷

   ポータブルオーディオを手がける韓国のThe BITは、DAC(デジタル・アナログ変換回路)内蔵ポータブルアンプ「OPUS#11」を2016年7月下旬に全国のオーディオ専門店などで発売する。

   スマートフォンに接続して持ち歩ける薄さ7.9ミリのスリムボディ。CDを超える高音質のハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ)音源に対応し、DSD 5.6/2.8MHzのネイティブ再生のほか、DXD 352.8kHz/24bit、PCM最大384kHz/32bitの再生を実現。豊かで臨場感あふれる音楽再生を楽しめる。

   入力インターフェイスはUSB AUDIO Class 2.0、出力インターフェイスは3.5ミリイヤホンジャック。容量1400mAhバッテリーを内蔵。バッテリーや充電状態を表示するLEDインジケーターを備える。

   対応OSはWindows 10/8.1/7/Vista/XP、Mac OS X 10.6.4~、Android 4.4~のOTG(USB host)対応機種、Lightningコネクター搭載のiOS7/8/9機器(別途純正のLightningカメラアダプターが必要)。micro USB-B-micro USB-Bケーブル、USB-A-micro USB-Bケーブル、充電用ケーブルが付属する。

   価格はオープン。

  • スマホと一緒に持ち出せる薄さ7.9mm
    スマホと一緒に持ち出せる薄さ7.9mm
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中