2022年 5月 19日 (木)

思わずキスをしたくなる口元...ギャルたちがホワイトニングに走る理由

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ダイエットのためにジムに行ったり、自分磨きのためにエステに行ったりと、常に「美」を追求するギャル達。

   そんなギャル達の間で最近秘かに流行りだしているのが...。

   そう!「お口のケア」です。

   「お口のケア」の中でも特に「ホワイトニング」は、ここ約1年程度で急激に人気を集め、ギャル系モデルでは、もはや常識になり始めているとも言われています。

   では、なぜここまで彼女達にウケているのでしょうか。

   そこで現在、「ホワイトニング」真っ最中のMさんに話を聞きました。

  • ホワイトニングで白くなり笑顔も自然に
    ホワイトニングで白くなり笑顔も自然に
  • 寝ている間にホワイトニングが進む
    寝ている間にホワイトニングが進む
  • ホワイトニングで白くなり笑顔も自然に
  • 寝ている間にホワイトニングが進む

費用は1か月で7万円ほど

   ――まず、なぜホワイトニングをしようと思ったのか教えて下さい。

   「1番は歯並びがあまり良くなくてそれが自身の中のコンプレックスになっていたことがキッカケです。だけど歯並びって簡単に治せるものじゃないし、矯正費もバカ高い...。だったらまず歯のトーンを明るくするところから始めたいと思ったんですよね」

   ――実際に今は歯医者さんに通っているんですよね?

   「私が行っているのは歯医者と審美歯科が一緒になっているところです。私の場合は、虫歯があったので、そこをまず治すところから始まりました」

   ――なるほど。虫歯を治した後にホワイトニングが出来るんですか?

   「そうですね。虫歯を治してから、ようやくホワイトニングが出来るようになります。私は徹底的に白くしたかったので、自分専用のマウスピースを作成してもらい、専用薬剤(ホワイトニングジェル)を用いて自宅でホワイトニングをする"ホームホワイトニング"と、審美歯科の専用の機械で行う"オフィスホワイトニング"が一緒になったプランにしました」

   ――そのプランで合計いくらぐらいでしたか?

   「マウスピースを作成費と"ホームホワイトニング"の専用薬剤1ヶ月分、"オフィスホワイトニング"×3回分。あとはクリーニング代付きで約7万円でした」

   ――えー!!7万円!?人気とは言え、結構な金額ですね。

   「最初はどうしようか迷いました。だけど、歯が綺麗になるだけで本当に印象が変わるし、コンプレックスが打破出来ると思ったら自分にとっては安い金額でしたね(笑)」

   ――確かにコンプレックスがなくなると思うと、安い金額になるんですかねぇ(汗)。ちなみにどういう手順で行うんですか?

   「私が通っているところでは、まずクリーニングをしてもらうところから始まります。歯にこびりついたステインや歯石、舌のよごれもしっかり落としてもらい、その後、作成してもらっていたマウスピースで"ホームホワイトニング"を約1ヶ月実施しました」

   ――1ヶ月も!?それを毎日実施するんですか?

   「さすがに毎日やったら歯がシミちゃいます(笑)。なので3日に1回程度、寝ている時にやっていました」

【grp】 grpとは「ガールズ・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!