あきらめないで「パラチャー」作り 関ジャニ横山も感動「マジでパラパラになる」レシピ

印刷

   家にあるもので簡単に作れ、食卓によく並ぶという家庭も多いであろう「チャーハン」。しかし、お店で食べるような「パラパラチャーハン」を家で再現するのはなかなか難しいとされてきた。

   そんな「パラチャー」を簡単に作れるレシピが、情報番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)で紹介された。長年「ベチャベチャチャーハン」に悩まされてきたのがウソのように、「マジでパラパラになる!」と話題だ。

ベチャベチャチャーハンにサヨナラ(画像はイメージ)
ベチャベチャチャーハンにサヨナラ(画像はイメージ)

「ほぐす」「先に混ぜる」「触らない」がポイント

   レシピが紹介されたのは、2016年9月8日放送回「大ヨコヤマクッキング」でのこと。料理初心者の関ジャニ∞・横山裕さんが、プロの料理人らから料理の基礎を学び、最後に一品仕上げる、というコーナーだ。

   この日は中華料理店「パラダイス ダイナシティ」銀座店総料理長の簗田圭(やなだ・けい)シェフが、「本格パラパラエビ炒飯」を伝授した。

   作り方は以下の通り。

   (1) 長ネギをみじん切りにする

   (2) むきエビを下ゆでし水気を切る

   (3) 卵を溶く

   (4) 温かいごはんをボウルに取り、水を加えてごはんをほぐす(ごはん1膳に対して水は大さじ2)

   (5) ごはんに卵を加え混ぜる

   (6) ごはんに油を加え混ぜる

   (7) フライパンに(6)のごはんを入れ、なるべく触らずに両面30秒ずつ焼く。香ばしさが出てきたらほぐすように混ぜる。

   (8) 塩と鶏ガラスープの素で味を整え、エビと長ネギを加え強火で炒めて完成

   「温かいごはんを水でほぐす」「先に卵と油をごはんと混ぜる」「フライパンに入れたらしばらく触らない」と、目新しい工程はあるが、難しい作業は全くナシ。しかしこれが本当にパラパラになったようで、横山さんは調理しながら「お店のやつやん!このパラパラ」と感動。レギュラーの友近さん、平愛梨さんも、食べて「パラパラ!」「美味しい!」と絶賛していた。

見よう見まねでも続々と成功

   シェフが付いて教えたから成功したのでは...と思うなかれ。番組を見て自宅でやってみたという視聴者からも、次々と「パラパラになった!」との報告が上がっているのだ。

   ツイッターを見てみると、

「この前ヒルナンデスでやってたパラパラチャーハンの作り方実践したらマジでパラパラになった!今までの方法では全然ならなかったのに簡単に!」
「スゴい!!本当にパラパラになる!!」
「確かにパラパラになった。味付けもレシピ通りやったら、めっちゃ美味しかった。具はネギだけだけど、自分が作ったチャーハンの中ではNo. 1」

と、感動の声が多数。

   パラパラのチャーハンが好きだけど、家では上手く作れっこない...とあきらめていた人、是非この方法を試してみてほしい。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中