2019年 1月 20日 (日)

渥美半島で冬の絶品「天然とらふぐ会席 宿泊プラン」2種発売、和味の宿 角上楼

印刷

   和味の宿 角上楼(愛知県田原市)は、「天然とらふぐ会席"恵み"/"極み"宿泊プラン」 を2016年10月1日から17年3月31日まで発売する。

   宮大工たちが技の限りを尽くしたくつろぎの旅館。渥美半島・伊良湖岬一帯は日本屈指の天然とらふぐの漁場で、秋冬のとらふぐはコラーゲンもたっぷり。

   プランのとらふぐ料理は、館主が買い付けから調理まで行う。

   「恵み」では約1kgのとらふく?が薄造りや鍋などで食べられ、人気のオリジナル料理「ふぐみそ」も味わえる。2人1室利用で1人3万240 円~。「極み」では、3kg 以上のとらふぐが食べられる。とらふぐは大きいほど歯ごたえや身のうまみがアップし、ぜラチンも濃くなるという。2 人1室利用で1人4万1040 円~。

   料金はサービス料・税込。

  • 上質な味はこのシーズンならでは
    上質な味はこのシーズンならでは
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中