2018年 8月 20日 (月)

ASUS、最大1734Mbpsの高速転送に対応した無線LANルーター

印刷

   ASUSTeK Computerは、無線LANルーター「RT-AC85U」を2016年10月1日に発売した。

   スタイリッシュなデザインを採用。4本の送受信アンテナによる最大1734Mbpsの高速転送に対応。

   一部の機種で採用されている「ビームフォーミング」機能をさらに強化し、パソコン(PC)やスマートフォン(スマホ)など接続機器の位置を検出して狙い撃つように電波を飛ばす「Ai Radar」機能を搭載。

   特定の機器に集中することで安定した接続が可能なほか、電波の届きにくい場所でも接続しやすく、同距離ならより高速な転送を実現するという。

   背面にUSB 3.0ポートを備え、外付けハードディスク(HDD)などストレージ機器を接続すればNAS(ネットワークストレージ)として使用できる。

   USB HDDやネットワーク上のPCに保存したデータに外出先からアクセス可能なiOS/Androidスマホアプリ「ASUS AiCloud」に対応。管理や設定はWebブラウザー、スマホアプリ「ASUS Router」から行える。

   IEEE802.11ac/n/a/g/b準拠の無線LAN、ギガビット有線LAN×4ポートなどを備える。ACアダプター、LANケーブル、ドライバーCD-ROMなどが付属する。

   価格はオープン。

  • デザイン性と高性能を両立
    デザイン性と高性能を両立
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中