東武鉄道、平成29年松竹梅鶴亀開運縁起乗車券を元旦発売 「最初で最後の組み合わせ」の理由とは!?

印刷

   東武鉄道は2017年(平成29年)の新春に合わせ、縁起が良くおめでたいとされる「松・竹・梅・鶴・亀」にあやかった「開運縁起乗車券」を1月1日から販売する。以下の5駅からの200円区間の大人片道乗車券(硬券使用)が5枚セットになったもので、5000セット限定。価格は1000円(税込)。

  • 原団地駅(埼玉県草加市)
  • ノ塚駅(東京都足立区)
  • 郷駅(千葉県野田市)
  • ヶ島駅(埼玉県鶴ヶ島市)
  • 戸駅(東京都江東区)

   松原団地駅は17年春に「獨協大学前<草加松原>」駅に改称することが決まっている。すなわち、これらの乗車券での組み合わせとしては最初で最後の発売となる。

   乗車券だけに有効期間が設定されていて、17年1月1日~1月31日まで。有効期間中各券1回限り有効。途中下車はできない。

   東武線の58駅および東京ソラマチ(東京都墨田区)のイーストヤード5階「東武グループツーリストプラザ」で取り扱う。1人5セットまで購入可能だが、なくなり次第販売終了となる。

   発売開始時間は各発売か所の営業開始時間に準じるが、大みそかから元旦にかけて終夜運転を行う区間(浅草駅~竹ノ塚駅間)は午前0時から販売する。

【本線系統の発売駅】48か所
≪東京都≫
浅草駅、とうきょうスカイツリー駅、曳舟駅、亀戸駅、北千住駅、西新井駅、竹ノ塚駅
≪埼玉県≫
草加駅、松原団地駅、新越谷駅、北越谷駅、春日部駅、北春日部駅、東武動物公園駅、久喜駅、羽生駅、南栗橋駅、栗橋駅、大宮駅、岩槻駅
≪群馬県≫
館林駅、太田駅、伊勢崎駅、新桐生駅
≪栃木県≫
足利市駅、佐野駅、栃木駅、新栃木駅、新鹿沼駅、下今市駅、東武日光駅、鬼怒川温泉駅、東武宇都宮駅
≪千葉県≫
七光台駅、野田市駅、梅郷駅、流山おおたかの森駅、柏駅、新鎌ヶ谷駅、船橋駅

【東上線系統の発売駅】18か所
≪東京都≫
池袋駅、下板橋駅、大山駅、上板橋駅、成増駅
≪埼玉県≫
和光市駅、朝霞台駅、志木駅、ふじみ野駅、川越駅、川越市駅、鶴ヶ島駅、若葉駅、坂戸駅、東松山駅、森林公園駅、小川町駅、武州長瀬駅

  • 「平成29年松竹梅鶴亀開運縁起乗車券」台紙イメージ(左:表面、右:裏面)
    「平成29年松竹梅鶴亀開運縁起乗車券」台紙イメージ(左:表面、右:裏面)
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中