2020年 8月 11日 (火)

【ズボラ諸氏必見】もちが余ったらコレ! +「松茸の味お吸いもの」で超簡単な新感覚雑煮

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

   そろそろ年始ムードも明け、多くの人が日常に戻りつつあるであろうこの時期。食生活も通常営業に戻りたいところだが、冷蔵庫の中には持て余したおもちが沢山...。こんなご家庭も多いのでは。

   そんな人のために「お雑煮や普通の食べ方に飽きたらコレ!」というもちのアレンジレシピがネット上に多く投稿されるのもこの時期。しかしズボラな人にとっては、「美味しそうだけど、意外と手間がかかりそう...」と躊躇してしまうようなレシピだったりも。今回は面倒くさがりな人にもオススメな、手間の掛からない究極ズボラレシピを紹介する。

  • 筆者作の新感覚雑煮
    筆者作の新感覚雑煮
  • 筆者作の新感覚雑煮

レンジに任せておけばOK

   もちのアレンジレシピといえば、昨(2016)年には、ホットケーキミックスに切り刻んだもちを入れて焼く「餅パンケーキ」がツイッターを賑わせていた。「美味しそう」「やってみたい」との声が多数上がったが、一方で「もちを刻むのってちょっとメンドクサイ...」という人もチラホラいた。

   今年は包丁もフライパンも使わない、手間も洗い物も極力減らしたアレンジレシピはないものか...と探したところ、こんなツイートが。

   これならレンジにおまかせしておけばOKだ!やってみようと思ったが、筆者宅ではもちは余っているが、雑煮は食べ尽くしてしまった。もう一度雑煮を作ってはズボラレシピにはならない...と思ったところで、小島瑠璃子さんが出演する「松茸の味お吸いもの」のテレビCMに遭遇。お湯を注いでもちを入れれば簡単に雑煮が食べられるということで、これを使うことにした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!