伝統ある「創味シャンタン」の味わいそのまま...手軽な「粉末タイプ」登場

印刷

   めんつゆや調味料などで知られる創味食品(京都市)は、家庭向けの中華万能調味料「創味シャンタン」の新商品として開発した「創味シャンタン 粉末タイプ」を2017年3月1日に発売した。手軽に使え、さらに幅広いメニューへの活用ができるという。

  • 家庭用第3弾、手軽なパッケージの「創味シャンタン 粉末タイプ」
    家庭用第3弾、手軽なパッケージの「創味シャンタン 粉末タイプ」
  • 手軽に使え、さらに幅広いメニューへの活用ができる
    手軽に使え、さらに幅広いメニューへの活用ができる

家庭用第3弾、中華はもちろんサラダやおにぎりにも

   チャック付きアルミ袋入りで、内容量は50グラム(チャーハン10食分相当)とお手頃で、少人数の家族や、単身者の世帯でも使い切りやすいサイズ。

   粉末なので混ざりやすく、味の調整も容易。スープや炒め物などの中華メニューはもちろん、創味食品では「サラダやおにぎり、フライドポテトなど、和洋食のメニューなどにも和えるだけ、混ぜるだけで楽しめる味わいになる」とススメている。

    「創味シャンタン」シリーズのオリジナルは、1961年に業務用で発売されたペーストタイプ「創味シャンタン DX」。2015年3月に家庭向けが製品化され、16年3月にチューブ入りタイプの「創味シャンタン やわらかタイプ」が発売された。粉末タイプは家庭用第3弾で「お求めやすい価格を実現した」と創味食品。参考価格(税込)は179円

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中