2020年 8月 11日 (火)

再配達削減へ 意外と知られていないけど便利、
ヤマトの「Myカレンダーサービス」改めて紹介

保険は定期的に見直さないと損をする!?無料相談で今すぐチェック!

   ネットショッピングの急拡大などによる、宅配業者の負担増が話題になっている。特にヤマト運輸の過重労働は深刻で、2017年秋にも宅配便の運賃を値上げする方向で調整している。

   ドライバーにとって大きな負担となっている業務の一つが「再配達」だ。営業所やコンビニエンスストア、街中の宅配ボックスなどで荷物を受け取れるサービスはよく知られているが、自宅でしか受け取れないような荷物の場合は、何度か再配達を依頼する羽目になっている人も多いだろう。

   そんな時でも、極力再配達にならないようなサービスが提供されているのを知っていただろうか。ヤマト運輸の「Myカレンダーサービス」だ。

希望日時登録画面(イメージ)
希望日時登録画面(イメージ)

希望曜日・時間帯を前もって指定

   「Myカレンダーサービス」は、無料の会員制サービス「クロネコメンバーズ」ユーザーを対象にしたもので、2016年8月22日から提供されている。

   荷物を受け取るのに都合のいい時間帯を曜日ごとに登録しておけるサービスで、時間帯は「午前中」「12時~14時」「14時~16時」「16時~18時」「18時~20時」「19時~21時」「20時~21時」が選択できる。1日につき複数の時間帯指定も可能だ。

   例えば水曜日の20時から21時を希望時間帯にしていた場合、火曜日の12時から14時に届く予定の荷物が自動で希望日時に届くよう変更になる。

   荷物が届く前にはメールで通知が送られ、登録していた希望日時では都合が悪くなったという場合には、メールに記載されたURLから希望日時を設定し直せる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!