2018年 8月 18日 (土)

【6月中に開始】クロネコヤマト、配達時間帯の指定枠の変更を正式発表

印刷

   ヤマト運輸は2017年3月17日、配達時間帯の指定枠変更を正式に発表した。「12時から14時」と「20時から21時」の時間帯指定を廃止し、一方で「19時から21時」の時間帯指定を新設する。これにより19時~20時の1時間は2つの指定枠が重なる。新しい指定枠は今年6月中にスタートする予定。

   また4月24日から再配達受付の締め切り時刻を変更する。当日の再配達の依頼を受け付ける締め切り時刻(再配達締め切り時刻)を、従来よりも60分~80分早める。

ヤマト運輸の公式サイト
ヤマト運輸の公式サイト

ラストワンマイルの崩壊は食い止められるか

   Eコマースの拡大によって物量が増加しているにもかかわらず、宅配業界の人材不足は深刻だ。それが労働環境を悪化させ、若い人が敬遠する――という悪循環を生んでいる。

   サービス変更の理由について同社は、社員の法定休憩時間の適切な取得や、勤務終了から翌日の始業までの間に一定時間のインターバルを設ける制度の確立など、社員が働きやすい環境を構築するためと説明する。

配達時間帯の指定枠の変更
配達時間帯の指定枠の変更
当日の再配達締め切り時刻の変更
当日の再配達締め切り時刻の変更
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中