2019年 1月 22日 (火)

水深25mに耐えられるIPX8取得の防水スマホケース iPhone 7 Plusなど6型サイズまで対応

印刷

   スマートフォン(スマホ)用アクセサリーを手がけるシュピゲンジャパン(東京都中央区)は、防水スマホケース「A600」を2017年4月7日に発売した。

   左右のクリップでロックする方式を採用し、最高25メートルの深さに約30分間耐えられるというIPX8を取得した防水性能と、軽量かつクリアな大画面を備える。

   iPhone 7 Plusを含むiPhoneの各シリーズや「Xperia」シリーズ、「Galaxy」シリーズなど6型までのスマホに対応し、入れたままタッチパネル操作や写真・動画の水中撮影などが可能。海やプール、野外フェス、雨中、スキーやスノーボードなどのアウトドアシーンで水濡れを気にせずスマホを使える。

   カードや札、小銭などが収納できる内ポケットを装備。脱着が簡単なネックストラップが付属する。カラーはブラック。

   価格は1590円(税込)。

  • 水濡れを気にせずアウトドアを思いっきり楽しめる
    水濡れを気にせずアウトドアを思いっきり楽しめる
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中