友利新みたいな美人女医と
結婚できた入院中の凄い裏ワザ

印刷

   【イッキにモテろ!恋活レボリューション部】

   34歳まで「彼女いない歴=年齢」だったオクテの耕司さんが、いきなり高根の花中の花、大病院の美人女医を彼女にしてしまった。しかも恋愛から怒涛の勢いで結婚という大快挙を達成!

   美人女医の結婚といえば、西川史子が会社員と結婚( のちに離婚) したり、準ミス日本の美貌でタレントとしても活躍する友利新が、バツイチ後に8歳年上の非医療系男性と結婚したり、美人医者と非医療系メンズのカップリングが最近目立っている。

   セクシーな美貌、頭脳明晰、高収入と三拍子揃った美人女医をゲットできれば、それこそ一生鼻高々。どうせ婚活するなら志を高くがんばってみたい! というあなたに、耕司さんの、超ウラヤマなキセキの方法を伝授しよう。

患者と医者との関係は崩さずに(写真はイメージです)
患者と医者との関係は崩さずに(写真はイメージです)

会うたびに相談する

   銀縁メガネが似合う優しげな耕司さんは、決して凄いイケメンでもフェロモン全開でもないジミな団体の研究職。同僚の間でも、「なんでアイツが?」と噂のタネになっている。彼の何が女医モテの導火線に火をつけたのか?

   ナースに憧れを持つメンズは多いが、女医となると社会的地位や収入の格差で、最初からムリ、と諦めてしまう人も多いはず。が、それはまったくの誤解なのだ。

   耕司さんの場合、知り合ったきっかけはなんと・・・お腹にできた腫瘍の手術!当たり前の話だが、女医と知り合うのにいちばんナチュラルなシチュエーションは、やはり病気だ。重病ならそれどころじゃないが、命に別状ない病気での入院なら、ヒマすぎて恋ぐらいしかすることがナイっ!

   耕司さんは胃壁の外側の腫瘍だったため、手術後も食事制限がなかったことがラッキーだった。1ヶ月に及ぶ入院に退屈を感じ始めたころ、担当ではないが、時折、回診にくる色白童顔な女医A子先生に、かつてないトキメキを覚えた。

「自分ももう34歳。ここで頑張らないと後がない!」

   一念発起した耕司さん、まずはA子先生に会うたびに、自分の外食の多い食生活のどこを改善すればいいか、酒はどんなふうに飲めば良いか相談を持ちかける。A子先生はもちろん医者として毎回、親身に答えてくれた。が、それだけでは単なる医師と患者の壁を越えられない。

豊田いつきプロフィール

東京生まれ。アラサー、アフフォーの恋愛や結婚をめぐる意識変化に詳しいライター。フットワークの軽いインタビューと鋭い分析で日々、激変していく「恋愛現場」 の関係性を発信している。ペンネームで著書多数。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中