マクドナルドクルーの日常を描いたアニメ第2弾 今回もAKB横山由依が声を担当

印刷

   日本マクドナルドは、マクドナルドクルーの日常の裏側を新人クルーが成長する姿に乗せて描いたアニメーション作品「未来のワタシ」の第2弾を、特設サイトにて2017年4月27日から公開した。

  • (未来のワタシ 第2弾)
    (未来のワタシ 第2弾)

ぜんぶマクドで教えてもらった

   第1弾は、昨年3月に公開して以来総計190万回再生された。続く第2弾は、就職活動にマクドナルドで学んだことを活かして健闘する先輩クルーの「星野育美」と、店舗での慣れない作業にアタフタしつつも、星野先輩に習ったことを思い出しながら、成長していく新人クルー「日比野すみれ」との支え合いや絆を描いている。

   いつもあたたかく後輩を指導しながら、凛とした様子で就職活動に臨む星野先輩の声は、自身がマクドナルドでのクルー経験があるAKB48の横山由依さん、そして元気な新人クルーのすみれ役はAKB48 Team8の岡部麟さんを、ともに第1弾から継続して起用している。

   横山さんは、「私もマクドナルドでバイトしていた経験があります。私はすみれちゃんサイドだったのですが、先輩にたくさん助けてもらったなぁというのを覚えています。ちょっと大げさかもしれませんが、私の原点はマクドです。チームワークを高めて、みんなで手を取り合って頑張るということ。挨拶とか礼儀など、社会人として大事なこと。ぜんぶマクドで教えてもらい、それはAKB48グループの総監督として活動する今にもつながっています」と、コメントを寄せている。

   岡部さんも、「私は、小さいころからポテトに塩をふったり、箱に詰める作業って楽しそうだな~っと憧れていたので、今クルーになれるチャンスがあるみなさんのことが羨ましくもあります」と、笑顔だ。

   日本マクドナルドはクルーの採用を強化する目的で様々な活動を行っている。今年はさらなる業績の向上を目指す中、お客に最高の店舗体験を提供するため、必要な店舗の実行力を高める目的で、「クルーになろう。キャンペーン2017」を実施している。今回の「未来のワタシ第2弾」の公開もその一環。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中