スマホと接続して迫力の重低音再生、防水仕様でアウトドアでも ソニーのポータブルBluetoothスピーカー

印刷

   ソニーは、「EXTRA BASS(エクストラ・ベース)」シリーズのポータブルBluetoothスピーカー4機種を2017年5月13日に発売する。

  • 光と音でシーンを演出、パリピ必携アイテム!?
    光と音でシーンを演出、パリピ必携アイテム!?

スマホアプリで操作「ライティング機能」、パーティーシーンで光を演出

   いずれもバスルームやキッチンでも使えるIPX5相当の防水仕様に加え、長時間再生が可能なバッテリーを内蔵。自宅のほかアウトドアなど様々なシーンへ持ち出し、スマートフォンとワイヤレス接続して音楽再生を楽しめる。

   「SRS-XB40」「SRS-XB30」「SRS-XB20」は、それぞれ直径約61~42ミリのフルレンジスピーカーユニットとパッシブラジエーター2基を搭載。「SRS-XB10」は手のひらサイズながら約46ミリ径のフルレンジスピーカーを採用。いずれも迫力の重低音を楽しめる。

   パンチンググリル周りのラインライトなどが光る「ライティング機能」を搭載。「XB40」「XB30」は楽曲によって変化するマルチカラーで、スピーカー脇の左右に配置したストロボフラッシュを備える。「XB40」はスピーカー部分を白く彩るスピーカーライトを新搭載。

   アプリ「Sony | Music Center」からライティングパターンを選択でき、パーティーなどシーンに合わせて光を演出可能だ。また最大10台まで同時接続して同じ音源を流せる「ワイヤレスパーティーチェーン」に対応する。

   「XB40」「XB30」の電池持続は約24時間、「XB20」は約12時間、「SRS-XB10」は約16時間。

   市場想定価格は、「XB40」が2万4000円前後、「XB30」が1万9000円前後、「XB20」が1万3000円前後、「XB10」が9000円前後(いずれも税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中