2021年 9月 20日 (月)

ルペンから少子化対策まで あなたの知らない「フランス」教えます!

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

フランスはなぜ子育て大国なのか

『フランスはどう少子化を克服したか』(著・髙崎順子、新潮社)
『フランスはどう少子化を克服したか』(著・髙崎順子、新潮社)

   日本の少子化対策がなぜうまくいかないのか。その答えのひとつが『フランスはどう少子化を克服したか』(著・髙崎順子、新潮社、799円)のなかにある。

   フランスも少子化に悩んでいたが、今や子育て大国だ。合計特殊出生率では1・98、日本は1・42(2014年、OECDデータ)と開きがある。なぜ、日本では子供が増えないのか。パリ郊外で2人の子どもを育てるライターの著者、髙崎順子さんが現地の実情をレポートする。

   日本とは違う発想や別の考え方があるようだ。第1章「男を2週間で父親にする」、第2章「子供は『お腹を痛めて』産まなくてもいい」、第3章「保育園には、連絡帳も運動会もない」、第4章「ベビーシッターの進化形『母親アシスタント』」、第5章「3歳からは全員、学校に行く」。文化論としても興味深い。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!