水原希子、綾瀬はるかみたいなセクシーCA
非セレブ男がゲット作戦

印刷

   「イッキにモテろ!恋活レボリューション部」

   ドラマ「嘘の戦争」(フジテレビ系)では水原希子が赤いスカーフも凛々しい美脚全開のCA姿で魅せ、映画「ハッピーフライト」で綾瀬はるかや吹石一恵がこれまた「惚れてまうやろ」な健気CAで男心を鷲づかみ。スチュワーデスからCAと時代は変わっても、やっぱりメンズはあのミニの制服と笑顔に3秒で瞬殺される!!

   そんなセクシーCA、待遇の変化とともに今や高嶺の花の感覚ではなくなったが、それでは一般人に手が届く範囲内なのか?憧れのCA美女に惚れてもうたマサシさんの、「一般人のヒラ社員にでもできる美女CAの心を攻略する法」とは?

(本文と写真は関係ありません)
(本文と写真は関係ありません)

名刺だけを渡したら

   IT系の中堅企業に勤める29歳のマサシさんは、学歴も年収も3Kならぬ身の丈サイズの1.5Kを自他ともに認める男。裏表ない人柄の良さが営業マンの成績につながっているものの、同僚たちもモテとは縁遠いと踏んでいた。

   しかし、会社の出張のフライトで、外資系の航空会社を選んだのが運命の恋のはじまりに!飲み物を勧めにきたCA、A子さん(31)のきりっとした美女ぶりに胸騒ぎ。恋の予感の緊張でグラスを落としてしまったマサシさんへの、天然なスマイルと気づかいにどかーんと一目惚れしてしまう。

「こんな運命の出会いは二度とない。地上に降りたら忘れ去られること確実なので、A子さんが留学していたという英国の事情をあれこれ話しかけ、フライト中に何とか接点を作ろうと必死でした。でも勇気を振り絞って話しかけても、CAって忙し過ぎて仲よくなれるほど話し込めない。ぼくが有名セレブとかならすぐ覚えてもらえるんですけど」

   仕方なく降り際に、「色々お世話になって今度、お礼がいいたい」と名刺だけ渡し名前と所属をゲット。そのまま再会の手段もなく悶々としていた半年後、ふいにA子さんから会社のメアド連絡が。「事情があってCAをいったん休職することになりました。今後、またどこかの空の上で再会できる機会があることを祈っています」という内容。

   驚いたマサシさんが返信してみると、A子さんは個人的な事情で悩んでいる様子。思い切って「自分が相談相手になれるなら」とメールすると、一週間後にようやく返信が。

   都内のカフェレストランで会ったA子さんの口からは意外な事情が!

   A子さんには一児がありバツイチだった!

「子供が生まれて間もなく離婚したので、ずっと子育ては両親に頼っていたが、もう親の年齢の問題もあって限界。CAは勤務時間も長く子育てと両立できないから、私がCAを辞めないとムリ」

   大好きな英国に留学して語学を勉強したのもCAになるため。でも、やはり子供に淋しい思いはさせられない、というA子さん。驚いたものの、しっかり者の顔が涙ぐむギャップ萠えで、マサシさんの熱は覚めるどころかさらに燃え上がった。

   どうすればA子さんを励ませるのか考えた挙げ句、思わず「週末ならぼくが面倒をみます!」。まだ告白も交際宣言もしないうちに、子供の面倒は任せろ宣言!が、この一本気さがA子さんには思いきりアピールした。

   「気の強さや離婚事情が災いして、男性に甘えるのがど下手」というA子さんだが、裏表のないマサシさんの「友達からでいいので」という好意にはズッキュンだったのだ。

   結局、諸々の事情で半年後、CAは休職を余儀なくされた。週末に何度か子供と3人で会い、子供がマサシさんになつきはじめると、A子さんとの関係もどんどん近くなった。ツンデレが極端で元の夫との関係も甘えられずにこじれた、というA子さんだけに、今度は子供を大切にしてくれるマサシさんに思いきりデレた。

キッパリ女子に文句言わず

   やがて子育てしやすい環境をと同棲しはじめ、平日はA 子さんが子育て、週末はマサシさんが子供の世話をしてA子さんは非常勤の仕事にというローテーションに。

「CAだったA子を好きになったけど、別に制服や会社が好きなワケじゃない。何をやっていても彼女らしければOK。それにCA仲間の腰痛が酷い話とか、家事や子育てとの両立に悩む話を聞くと、見かけは華やかだけど特別な職業じゃないとよくわかる」

   とはいえ、やはり容姿端麗、語学堪能の選ばれた女子だけに、自己主張はハッキリしていてお金の使い方もためらいがない。

   岩盤浴も食事も、いいとなったらプライスの高さにひるまずどんっ!

「節約するより、いいサービスを買って大きなプラスを得るという考え方」

   この仕事には「あなたがよければいいの」的なひきずられ女子はほとんど見当たらない。

   逆にそんなキッパリ女子の面が、最初の夫とこじれる原因になったA子さん。

「でもぼくは、そんな意地の張り合いはしない。確かに3人家族で家計は少しキビしいけど、子供が大きくなったらまた彼女も復職してバリバリ稼いでもらう(笑)。CA経験があれば、外資なら34、35歳ぐらいまで採用のチャンスがあるらしいし」

   セレブっぽさとはまるで無縁なおっとりマサシさんだからこそ、美人CAのキッバリ人生とパラレル飛行できるワケだ。

   ということで憧れの美女CAを手にいれる最強のセオリーとは。

   1)簡単には甘えられない「我が道」志向のCA美女は、彼女の弱点を支える誘導灯男子になれ。

   2 )体力的にも職場風土的にもCAがバリ×2働けるのはやはり30代後半ぐらいまで。制服とつきあうワケじゃない。いずれCAじゃなくなる彼女の人生を丸ごと受入れられるかがポイント。

   3 )好きなことに「キッパリ」なCA美女は、やりたいことを節約する省エネ・ライフスタイルはムリ!3Kの必要はないが、きっちり稼げることは必須条件。

    今も多くの男性が鼻血を流し続けるCA。空の上であの華やかな笑顔に惚れてもうたら、地上での知られざる地味スゴ人生をがっつりサポートしろ!マサシさんのようにバカ熱い心意気こそが、最高の攻略法なのだ。

(ライター・豊田いつき)

豊田いつきプロフィール

東京生まれ。アラサー、アフフォーの恋愛や結婚をめぐる意識変化に詳しいライター。フットワークの軽いインタビューと鋭い分析で日々、激変していく「恋愛現場」 の関係性を発信している。ペンネームで著書多数。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中