2018年 9月 26日 (水)

計測データをiPhoneに送信 個別で管理できるカシオのストップウォッチ

印刷

   測定データをiPhoneへ送信し、個人別での管理が可能なカシオ初のBluetooth搭載ストップウォッチ「HSB-100W」が、2017年6月から発売になる。

  • カシオ初のBluetooth搭載
    カシオ初のBluetooth搭載
  • HSB-100W
    HSB-100W
  • アプリ画面イメージ
    アプリ画面イメージ

メール送信も可能

   専用アプリ「CASIO StopWatch+」との連携により、ストップウォッチで測定したデータをiPhoneへ送信。保存した測定データは個人別での管理が可能なので、さまざまなスポーツ競技でのプレイヤー別データの測定・管理に役立つ。

   アプリ内に保存したラップメモリ、ピッチメモリのデータはCSV形式のファイルにして、メール送信も可能。パソコンのExcelファイル等でのデータ保存に役立つ。iPhoneとのBluetooth連携により、時計としての正確な時刻表示も可能だ。

対応機種は、iPhone5~、対応OSは、ios8~。

価格は8000円(税別)。

詳細は、公式サイトから。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中