はま寿司から「はまカレー」誕生 構想から4年の自信作!

印刷

   2017年7月6日から、回転寿司チェーン「はま寿司」で本格カレーの販売がスタートする。

   新商品「HAMA CURRY(はまカレー)」は、構想から4年の歳月を費やした自信作。「HAMA CURRY」があるからはま寿司に行きたい――。そう思ってもらえるように作ったという。

  • 構想から4年の自信作
    構想から4年の自信作
  • TOKYO 黒カレー
    TOKYO 黒カレー
  • バターチキンカレー
    バターチキンカレー

酢飯ではなく白米

   幅広い世代に親しんでもらおうと、2種のカレーを用意した。

「TOKYO 黒カレー」は、セロリ、ショウガ、タマネギをじっくり炒め、ビーフとチキンと野菜のブイヨンで深みを出した。コリアンダー、クミン、カルダモンなど13種のスパイスを使い香りも豊かだ。

   もうひとつの「バターチキンカレー」は、20種のスパイスとハーブを使ったルーに、飴色に炒めたタマネギと生クリームを加え、コクを出している。ヨーグルトに漬け込んだ柔らかいチキンが特徴だ。

   価格はともに280円(税別)。

   ちなみに酢飯ではなく、こちらは白米を使っているとのこと。8月2日に販売終了予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中