2019年 3月 18日 (月)

ナイキフットボールからレーザーオレンジカラーが新しい! スパイクシューズのニューモデル

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   ナイキジャパンは、ナイキフットボールからレーザーオレンジを使用した新しいカラーリングのニューモデルを2017年7月14日に発売する。

  • レーザーオレンジが新しい!
    レーザーオレンジが新しい!

Nike.comで先行販売

   ナイキフットボールは、チームに勝利を捧げるためのプレイヤーのためにデザインされたスパイク。

   新しいティエンポレジェンド7に続き、スピードにこだわったマーキュリアル、ストライカーに適したハイパーヴェノム、ゲームを制御するマジスタのレーザーオレンジを使用した新しいカラーリングが特長だという。

   スパイク及びスモールサイド向けのNikeFootballXモデルのどちらとも、4つのサイロから商品が展開される。

   なお、新カラーリングのスパイク、NikeFootballXともに17年7月11日からNike.comで先行販売しており、7月14日から一部専門店で取り扱う。

   サイズは23~30センチ、価格は1万9440円(税込)~3万7800円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中