2018年 7月 23日 (月)

マクドナルド、電子マネー導入にいよいよ本気! 8月からnanacoやSuicaに対応

印刷

   日本マクドナルドと三井住友カードは2017年8月1日から、全国のマクドナルド約2900店舗において、セブン&アイグループの電子マネー「nanaco」と9つの交通系電子マネーによる決済サービスを開始する。

  • 日本マクドナルトに追加導入される電子マネー
    日本マクドナルトに追加導入される電子マネー

で、関西のPiTaPaは?

   これまで日本マクドナルドでは、イオングループの「WAON」とNTTドコモが運営する「iD」、そして「楽天Edy」の各決済サービスを使うことができた。

   新たに対応する交通系電子マネーは以下の通り。なお関西地方を中心に広く使われている「PiTaPa」は今回の発表に含まれていない。

  • 「Kitaca」JR北海道
  • 「Suica」JR東日本
  • 「PASMO」パスモ(関東の私鉄)
  • 「TOICA」JR東海
  • 「manaca」名古屋市交通局
  • 「ICOCA」JR西日本
  • 「SUGOCA」JR九州
  • 「nimoca」西鉄
  • 「はやかけん」福岡市交通局

   さらにマクドナルドでは、「Visa」や「Mastercard」などのクレジットカード、さらに「Visa payWave」「Mastercardコンタクトレス」といったNFC(世界規格の無線通信規格)による決済サービスを順次導入する予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中