IT社長「起業家は筋トレした方が良い」 これホント?専門家に聞くと...

印刷

   「起業家は筋トレした方が良い」――あるIT企業の社長のこんなツイートが、多数の賛同とともに、ネット上で拡散している。

   「起業家」と「筋トレ」、一見すると強い結びつきは感じないが、この主張は正しいのだろうか。専門家に話を聞いてみた。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ

佐々木俊尚氏も「オススメ」

   投稿主は、クラウドソーシングサービスを手がける「ランサーズ」(東京・渋谷)の秋好陽介社長、36歳。

   2017年8月5日、自身のツイッターで、経営者に必要な要素を満たしてくれる存在として、「筋トレ」を推奨している。

   その理由として、(1)「経営に精神安定は不可欠。筋トレはテストステロンが分泌され脳が安定し、適度な疲労で深い睡眠に繋がる」(2)「何より筋トレは着実な実行で100%筋肉増加する確実性の高いタスク。不確実性の塊である経営の中に確実性がある安定感大事」――の2点をあげている。

   このつぶやきは、2200以上の「いいね」を集め(8日時点)、

「激しく同意!確実性のあること、できることをいかに継続するか、できるか」
「だから最近寝つきが良かったのかな」

と共感の声が続出。ジャーナリストの佐々木俊尚氏は、

「全力同意ですね。起業家に限らず、不安定な時代を生きる人は身体を鍛えて自分の軸としましょう」

と、起業家以外にも当てはまると提言した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中