キュンキュンしちゃう! カラオケでギャルにモテる行動5つ

印刷

   以前、同コラムでお送りした、「ギャル達がカラオケデートでキライな盛り下げ行動5選」

   「勝手にハモる」「いきなり跳ぶ」「替え歌でラブソング」などが盛り下げ行動として選ばれ、バッドデートになってしまうことが分かりましたよね。

   そこで、今回はそんなバッドデートにならないためにも、「カラオケで女性にモテる行動」について調査してみました。

   男性諸君、女性達はこういった行動に弱いみたいですよ。

trend_20170810201226.jpg

やっぱりエスコートって大事

   【カラオケ中のモテ行動その1:率先してトップバッター】

『1曲目って恥ずかしいから、リードして歌ってもらえると好印象!』
『「じゃあ、俺、先入れるね!」って言ってくれるだけでホッとする』

   カラオケにおいてトップバッターを切るのは、中々勇気がいるもの...。そこを率先して歌ってくれるだけで、ギャル的印象度はアップ!また、1曲目は切な系のラブソングよりも、盛り上がれる"アゲソン"の方がテンションも高まるようです。

   【カラオケ中のモテ行動その2:女性が歌っている時は盛り上げ役】

『サビとかになると「ここめっちゃ好き!」とか言って盛り上げてくれると嬉しい!』
『歌ってる時にメロディに合わせて手拍子してくれると一緒に楽しんでくれてるなぁって思う』

   女性が歌う番になったら、デンモクには集中せず、褒めてくれたり、手拍子を使って盛り上げてくれる男性にギャル達は胸キュンモード。さらに、首や肩を左右にかしげてリズムを取ってくれる男性もギャルウケ度はバッチリのようです。

   【カラオケ中のモテ行動その3:「次、何飲む?」とエスコート】

『終わりかけの飲み物に気付いて「次、何にする?」って言われると「さすが!」って思う』
『「ここの〇〇は美味しいよ!」ってスムーズに注文してくれるとすっごく助かる!』

   どんな時でも気配りが出来る男性に女子は弱いもの。もちろんギャル達もそんな男性達にワクワク・ドキドキしているみたいで、料理や飲み物を注文してくれたり、料理を取り分け、飲み物のおかわりを尋ねてくれる人は、自然と好感度もアップしているようですね。

私たちに合わせて曲を選んでね

   【カラオケ中のモテ行動その4:自分よがりにならない選曲】

『コアな曲ばっかり攻められると全然楽しくないから、誰でも知ってる選曲が重要!』
『女子側の年齢に合わせて、曲をセレクトしてくれるメンズは最高です!』

   カラオケデートだからこそ、選曲はメジャーな曲を選ぶのが必須です。また、相手の年代に合わせた楽曲を歌ったり、「好きなアーティストいる?」と聞いて歌うのもアリでしょう。反対に自分しか知らないコアな選曲ばかりでは、絶対引かれるのでご注意ください。

   【カラオケ中のモテ行動その5:すかさずマイクをパス】

『彼が歌っている楽曲を口ずさんでいたら「一緒に!」って言われてキュンキュンした』
『ミリショーの「Love Forever」がいきなりかかったと思ったら、「はい!」ってマイクを渡されてテンション上がった!』

   男女の楽曲を一緒に歌うと、仲が深まったり、距離がグッと近くなるものです。そんな楽曲をチョイスしたと思ったら、すかさず「一緒に歌おう!」のマイクパスにギャルのテンションもMAXへ!親交を深めるためにデュエットのレパートリーも広げていたいものです。

   以上、「カラオケで女性にモテる行動5選」はいかがでしたか?

   カラオケデートでは歌唱力よりも、その場を楽しんだり、相手と親交を深めることが最優先! 個室だからこそ、相手とグッと近付けるチャンスですから、男性陣は率先してこれらのモテ行動を実践してみてくださいね!

grp編集長・安部舞紗

【grp】 grpとは「ガールズ・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中