阪神一筋、鳥谷2000本安打達成 記念パネルやウイニングボールの特別展示、甲子園で

印刷

   甲子園歴史館では、2017年9月16日から10月31日までの期間限定で、「鳥谷敬選手2000本安打達成記念特別展示」を開催する。

  • 「鳥谷敬選手2000本安打達成記念特別展示」開催
    「鳥谷敬選手2000本安打達成記念特別展示」開催
  • 2000本達成時の記念パネルも展示
    2000本達成時の記念パネルも展示
  • 鳥谷敬選手の軌跡をたどる
    鳥谷敬選手の軌跡をたどる

記念パネルと写真が撮れる!

   今回の特別展示では、2004年から阪神タイガース一筋14年目にして、2017年9月8日に甲子園球場で行われた横浜DeNAベイスターズ戦でプロ通算2000本安打を達成した鳥谷敬選手(36)の軌跡を、パネルや展示品で振り返る。

   2000本安打達成時に掲げていた記念パネルや、本人のサインが入った達成試合のウイニングボールを展示する。また、鳥谷選手の記念パネルとともに記念撮影ができるコーナーも設置する予定だ。

   甲子園歴史館の入館料は、おとな600円、こども300円。

   営業時間は、10時~18時(デーゲーム開催日は9時~18時、11月から2月までは10時~17時)。入館は閉館時間の30分前まで。定休日は、試合開催日、祝日を除く月曜日、年末年始。

   場所は、阪神甲子園球場 外周16号門横 甲子園歴史館内「甲子園ヒストリー、甲子園ひろば」。

   甲子園歴史館の詳細はこちらから。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中