2018年 6月 21日 (木)

荻野目洋子「バブル」再来! NHK「うたコン」出演決定で「おったまげ~」

印刷

   歌手・荻野目洋子さん(48)のヒット曲「ダンシング・ヒーロー」(1985年)が再ブームを迎えている。

   大阪府立登美丘高校ダンス部が日本高校ダンス部選手権でカバーして以来、最新のビルボード国内週間チャートで2位に急浮上するなど、その勢いはとどまるところを知らない。荻野目さんもNHK歌番組への出演を決め、「ビックリしています」と「おったまげ~」ている。

  • 荻野目洋子さんのデビュー30周年記念アルバム「ディア・ポップシンガー」(2014年)
    荻野目洋子さんのデビュー30周年記念アルバム「ディア・ポップシンガー」(2014年)

再生回数787万回

   大阪府立登美丘高校ダンス部は2017年8月の第10回日本高校ダンス部選手権の全国大会で、「バブリーな女性たち」をテーマに「ダンシング・ヒーロー」のパフォーマンス「バブリーダンス」を披露した。タレントの平野ノラさんが演じるキャラクター「バブリー美奈子」を彷彿とさせる衣装で登場し、軽快かつダイナミックなダンスで準優勝に輝いた。

   ダンス部のツイッターアカウントが8月6日、ツイッターでダンスの動画を公開すると、ネット上で反響を呼んだ。平野さんは「おったまげーーーーーー!!!!登美丘高校ダンス部のみんな!ぶっ飛びバブってる!!!!!!」とツイッターで反応し、荻野目さん本人も

「『ダンシング・ヒーロー』はもはや、みんなのものだと思います。それにしてもなんてキレのあるダンス!色鮮やかな平野ノラさんがいっぱい 学園祭に遊びに行きたいなぁ。選曲、有難う」

と投稿。同部の振付師が9月16日にYouTubeで公開した「バブリーダンス」PVの再生回数は、10月3日時点で787万回に達している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中