JR東海、今秋は「国宝」が熱い! 団体専用臨時列車「国宝新幹線」運行

印刷

   JR東海は、特別展覧会「国宝」に向け団体専用臨時列車「国宝新幹線」を2017年11月19日に運行する。

  • そうだ京都に国宝を見に行こう!
    そうだ京都に国宝を見に行こう!

「週刊 ニッポンの国宝100」創刊号プレゼント

   17年は"国宝"という言葉が誕生した古社寺保存法制定から120周年にあたり、また、10月には同じく開館120周年を迎えるという京都国立博物館で41年ぶりの特別展覧会「国宝」が17年10月3日~11月26日まで開催されている。

   この記念すべき年に「そうだ京都、行こう。」キャンペーンを展開する同社も「国宝応援プロジェクト」に参加し国宝を盛り上げていくという。

   団体専用臨時列車「国宝新幹線」は、車内で「日本美術応援団」などを執筆している明治学院大学教授・山下裕二氏と、NHK「日曜美術館」のMCでもおなじみの俳優・井浦新氏によるアナウンス(事前収録)を通じて、国宝の基礎知識や沿線の国宝にまつわるエピソードを学ぶことができる。

   また、小学館が発行する「週刊 ニッポンの国宝100」の創刊号をプレゼント。さらに、利用者を対象に抽選を実施。当選した100人は、京都国立博物館にて山下教授と井浦氏のサイン本を受け取れる会に参加できる(書籍代1728円が必要)。

   その他、「国宝」展の開催期間に合わせて、入場券付きの旅行商品を大手旅行会社を通じて発売。特定の旅行商品にて「国宝新幹線」に乗車する200人には、京都国立博物館で開催予定の山下教授の講演と、山下教授・井浦氏とのトークショーにも参加可能だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中