2018年 10月 20日 (土)

川崎大師の厄除けにちなんだ「大師祈願羊羹」発売 末広庵より

印刷

   神奈川県と東京都に展開する和菓子店「菓子匠 末広庵」は、川崎大師の厄除けにちなんだ新商品「大師祈願羊羹」を全9店舗と公式サイトで販売を開始した。

  • 川崎大師の厄除けにちなんだ新商品「大師祈願羊羹」
    川崎大師の厄除けにちなんだ新商品「大師祈願羊羹」

厄除けとして知られる食材を使用

   古くから厄除けの食べ物として知られている、「小豆・塩・米・大豆」を使用した新商品だ。

   北海道小豆を糀で発酵させてから炊き上げる「あずき糀つぶ餡」に、沖縄県産の塩「ぬちまーす」を配合した柔らかな羊羹の中に沖縄県産の黒糖・阿波和三盆糖を練りこんだ羽二重餅をサンドしている。

   さらに、餅には自家焙煎・自家製粉の北海道産大豆の黄な粉をたっぷりとかけている。

   食べれば厄除けになるかもしれない一品だ。

   価格は、1800円。

   詳しくは公式サイトまで。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中