2019年 3月 20日 (水)

ナチュロから「ご飯をつかわないキーマカレー」 カリフラワーを米代わりに

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ローソンは、2017年11月14日から、ナチュラルローソン店舗限定で、主食のごはんを「刻んだカリフラワー」に置き換えた「ご飯をつかわないキーマカレー」を発売する。

   価格は500円。220キロカロリーだ。

  • ご飯をつかわないキーマカレー
    ご飯をつかわないキーマカレー

味つけはスパイシー

   野菜と3種の豆をベースに豚挽肉で旨味を加えたキーマカレーに、かぼちゃ、赤パプリカ、ブロッコリーなどの色鮮やかな緑黄色野菜を加えた。

   カレーの味付けには、高リコピントマトやクミン、コリアンダーシードなど多種類のスパイスを使用しスパイシーに仕上げている。

   ご飯代わりのカリフラワーだが、細かく刻むことで、キーマカレーと一緒にスプーンですくって食べられるように。カリフラワーの食感を残してあるので、少量でも食べごたえがあるという。

   1日に必要とされる野菜量の2/3を摂ることができる。

   細かく刻んだカリフラワーをライスの代用にする食事法は、ニューヨークなどで話題。これから日本でもブームになりそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中