レーンチェンジを備えたオーバルコースと「ミニ四駆」2台のセット タミヤ

印刷

   総合模型メーカーのタミヤ(静岡市)は、自動車模型「ミニ四駆」シリーズから、コースとミニ四駆2台のセット「オーバルホームサーキット『立体レーンチェンジ』(ライズエンペラー&ゴッドバーニングサン キット付)」を2017年12月2日に発売する。

  • かつてミニ四駆で遊んだ大人世代の「再エントリー」にも最適
    かつてミニ四駆で遊んだ大人世代の「再エントリー」にも最適

ミニ四駆のセッティング&チューンアップが可能

   2レーンのミニ四駆公認コース「オーバルホームサーキット 立体レーンチェンジ」タイプと、ミニ四駆「ライズエンペラー」「ゴッドバーニングサン」キットのセット。コースを組み立て、ミニ四駆を完成させればすぐに遊べる。

   コースは、マシンの飛び出しを防ぐレーンチェンジ部の透明カバーも含め14のパーツで構成され、組み立て・分解が手軽なはめ込み式。手持ちのパーツと組み合わせることでコースの拡張が可能だ。コーナー部分にブラック、ストレートやレーンチェンジ部分にブルーパーツを使用し、ホワイトの「ライズエンペラー」とグリーンの「ゴッドバーニングサン」の走りを引き立てるという。

   2台のミニ四駆は別売のグレードアップパーツでセッティングやチューンアップが可能で、ハイスピードレースを一層楽しめる。

   コースの大きさは216×120センチ。電源は、2台分のミニ四駆走行用として単3形乾電池×4本が別途必要。

   価格は1万円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中