■チャンピオンズカップ 「カス丸の競馬GⅠ大予想」  優勝候補10頭の大混戦を斬るのはコレ

印刷
trend_20171201195324.jpg

   カス丸 はーい、ぼくカス丸きゃすう。前週のジャパンカップは、ガジュマル爺が△◎△で、カス丸も○▲◎で三連複、当たったじぇい。今週はチャンピオンズカップ(2017年12月3日、中京競馬場、ダート1800メートル)だよ。どんなレース?

   ガジュマル爺 このレースは元々、ジャパンカップのような国際競走をダート戦でもやろうということで、ジャパンカップから20年遅れで「ジャパンカップダート」として始まったんじゃ。3年前に国際競走はそのままにダート戦の最高峰のレースとして、今の名前になったんじゃ。名前の通り、ダートの王者を決めるレースじゃな。

trend_20171201195351.jpg

「絶対王者」がいないダート界

   カス丸 それで今年は大混戦だって聞いたじぇい。どうなってるの?

   ガジュマル爺 いま、ダートの世界は戦国時代じゃな。王者らしい王者がいない。トップクラスのレースには、いつも似たような顔ぶれが集まるんじゃが、勝つ馬がころころ変わっとるんじゃ。優勝候補が10頭くらいおる。このレースも難しいわい。

   カスヨ こういう時こそ、穴狙いの出番ね。私の本命◎はキングズガードよ。中京競馬場では必ず3着以内に入っているし、今年の秋は3戦目。レースのローテーションもばっちり。3着続きだけど、7月の中京でのプロキオンS(GIII)では優勝してるわ。それほど人気が上がるわけでもなさそうだし、穴党にはぴったしよ。

   カス丸 爺の本命はロンドンタウンだよ。なんで?

   ガジュマル爺 まずは4歳で伸び盛り。このレースで上位人気間違いなしのテイエムジンソクを8月のエルムS(GIII)というレースで破っておる。あとはカネヒキリという「ジャパンカップダート」を2勝したかつての「絶対王者」が父だという血統の良さじゃな。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中