2018年 10月 16日 (火)

香取慎吾「最近は踊らなくなった」 運動不足でゆるスポーツ始めたい

印刷

   社会のためにスポーツマンシップを発揮した選手やチームを表彰する「HEROs AWARD 2017」プロジェクトの表彰式が、2017年12月11日、東京都内で行われ、審査員として元SMAPの香取慎吾さん(40)が登場した。

   香取さんは、黒の蝶ネクタイに個性的なスーツに身を包んで登場。この日は、世界ゆるスポーツ協会代表の澤田智洋さんへのプレゼンターを務めた。

  • 「運動不足」と話した香取慎吾さん
    「運動不足」と話した香取慎吾さん
  • 世界ゆるスポーツ協会代表の澤田智洋さんと握手
    世界ゆるスポーツ協会代表の澤田智洋さんと握手

「運動苦手で、ゆるーく始めるの大好き」

   「HEROs AWARD」は、アスリート選手やチームが社会貢献活動を行い、社会問題を解決する動きを目指した、日本財団が創設したプロジェクトの一環。11日の表彰式の参加者には、中田英寿さん(40)、井上康生さん(39)、佐藤琢磨さん(40)、村田諒太さん(31)らが参加した。

   今回表彰されたのは、元サッカー選手の宮本恒靖さん(40)、阪神タイガースの鳥谷敬さん(36)、世界ゆるスポーツ協会など6選手と団体。

   香取さんは、表彰された運動能力、年齢、性別に関係なく誰もができる「ゆるい」スポーツ活動を推進している世界ゆるスポーツ協会の活動について印象を述べた。

「背筋をピーンとするのも大事なことだと思うのですが、、ゆるーく始めるのも大好き」
「僕も運動が苦手です。運動不足で、最近は踊らなくなったのでゆるスポーツから始めたいと思います」

   なお、「HEROs OF THE YEAR」には、ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタル市に子供対象のスポーツアカデミーを作り、スポーツを通じた民族融和活動を推進している宮本さんが選ばれた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中