2018年 10月 24日 (水)

「ローレル」「スカイライン」旧車をシャコタン・デッパ・オバフェンの「街道レーサー」仕様で再現したミニカー

印刷

   米玩具メーカーの日本法人、マテル・インターナショナル(東京都千代田区)は、ダイキャスト製ミニカー「ホットウィール(HW) カーカルチャー JAPAN HISTORICS(ジャパン・ヒストリックス) 2」全5種を2018年1月上旬から順次発売する。

  • 懐かしの旧車が街道レーサー仕様で還ってきた
    懐かしの旧車が街道レーサー仕様で還ってきた

シャープなフロントグリルなどこだわりの造形

   18年に発売50周年を迎えるというミニカーブランドから、日本の旧車モデルだけを集めた「HW JAPAN HISTORICS」第2弾。

   "ブタケツ"の愛称を持つC130型ローレルや"ジャパン"と呼ばれるC210型スカイラインなどを、「シャコタン(車高を落とす改造)・デッパ(前方に大きく伸びたチンスポイラー)・オバフェン(オーバーフェンダー)」の"街道レーサー"仕様で再現。シャープなデザインのフロントグリルなど、同シリーズならではのこだわりの造形を施したという。

   ラインアップは、「ダットサン・ブルーバード510」、「マツダRX-3」、「ニッサンフェアレディZ」、「ニッサン・ローレル2000SGX」、「ニッサン・スカイラインC210」全5種。

   いずれも価格は600円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中