吉野家、真っ白な「白カレー」発売 インスタ映えはしないがインパクトはある!

印刷

   牛丼チェーン・吉野家(東京都中央区)は2018年1月11日10時から、「白カレー」など4つの新商品を全国の店舗で販売する。

  • プレスリリースより
    プレスリリースより

クリームシチューではありません

   見た目が真っ白な「白カレー」(税込350円)を筆頭に、「黒カレー」(350円)、「牛白カレー」(550円)、「牛黒カレー」(550円、すべて税込)の4商品を展開。

   「白カレー」は、クリームシチューを思わせる見た目だが、12種類のスパイスを使った本格派カレー。同社は「インスタ映えはしませんが...」と前置きするも、「見た目にインパクトあるカレーです」と自信をのぞかせる。

   ネット上では、

「ちょっと気になったし想像つかないから、食べてみようかな」
「う、美味そうに見えない...」

と"賛否両論"寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中