2021年 5月 17日 (月)

「西郷どん」の謎を解き明かす 上野の銅像は本人と似ていない!?

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

文豪が競い合う西郷アンソロジー

『英傑 西郷隆盛アンソロジー』(池波正太郎ほか、新潮社)
『英傑 西郷隆盛アンソロジー』(池波正太郎ほか、新潮社)

   『英傑 西郷隆盛アンソロジー』(池波正太郎ほか、新潮社、562円)は、西郷隆盛の青年期から西南戦争、没後の伝説までを6人の文豪が残した作品集だ。相手が「大西郷」だけに、筆者も大作家ばかり。それぞれどう描かれているか。作品と作者は以下の通り。

   (1)西郷と入水した月照の死の真相「悲恋 犬神娘」(国枝史郎)、(2)熊本城で官軍を勝利に導いた司令官夫人の活躍「谷干城夫人」(吉川英治)、(3)西南戦争の天王山・田原坂「田原坂合戦」(菊池寛)、(4)西郷の副将・桐野の熱き忠誠「賊将」(池波正太郎)、(5)薩摩軍が発行した軍票秘話<西郷札>(松本清張)、(6)西郷は生きていた?! 芥川の意外な逸品「西郷隆盛」(芥川龍之介)。

   歴史ファンにも文学ファンにも興味深い1冊だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!