2019年 11月 12日 (火)

「染めながらヘアケアも」 ウエラから女性のニーズに応える白髪ケア誕生

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   多くの女性が、白髪があると自分に自信が持てない、と思っていながらも、満足にケアできていない―。

   そんな白髪ケアの実態を受け、ヘアケアブランド「WELLA(ウエラ)」から、「白髪を染めながらヘアケアできる」「気になった時に手軽に白髪をかくせる」という待望の2つの新製品が発売される。

  • 染めながらケアする「ウエラトーン ヘアカラートリートメント」
    染めながらケアする「ウエラトーン ヘアカラートリートメント」
  • 持ち運び簡単な「リタッチコンシーラー」
    持ち運び簡単な「リタッチコンシーラー」
  • 「リタッチコンシーラー」はデザインもおしゃれ
    「リタッチコンシーラー」はデザインもおしゃれ
  • カラーイメージ
    カラーイメージ

女性の7割が「白髪ケアに自信がない」

   2018年1月18日、「ウエラ」の新製品発表会が都内で行われた。2016年にP&GグループからCOTYグループの傘下に移って以降初となる新製品がついにベールを脱いだ。

   ウエラは新商品の発売にあたり、35歳~49歳の男女600人にアンケートを実施。

   調査によると、3人に2人の女性が「白髪があると自分に自信が持てなくなる」と答え、また白髪ケアをしている女性の約7割が「自分の白髪ケアに自信がない」と回答したという。

   そこで具体的な白髪ケアに対するニーズを調べた結果、「髪が傷まず、髪質が良くなるケアをしたい」「手間を掛けず髪色を保ちたい」が上位を占め、さらに白髪ケアを通じて「白髪を気にせず、いつでも自分に自信を持っていたい」「白髪とポジティブにつきあいたい」と、白髪と前向きに向き合って自信を持ちたいと考えていることがわかった。

   ウエラはこうした需要を受け、「ウエラトーン ヘアカラートリートメント」と、「ウエラトーン リタッチコンシーラー」(どちらも全3色)を開発した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!