「ハイレゾ音源」対応デジタルオーディオプレーヤー

印刷

   音響機器などを手がけるエミライ(東京都文京区)は、中国「FiiO Electronics(フィーオ)」製のデジタルオーディオプレーヤー「X7 Mark II」を、2018年2月中旬に全国の家電量販店およびオーディオ専門店などで発売。

  • 高音質のハイレゾ音源を忠実に再生できる機能満載
    高音質のハイレゾ音源を忠実に再生できる機能満載

2つのOSモードを切り替え可能

   CDを超える高解像度「ハイレゾ音源」、最大384kHz/32bit PCMや11.2MHz DSDの再生に対応。2.5ミリバランス出力端子を搭載した新アンプモジュールを備える。

   サンプリング周波数44.1kHzの整数倍用、同48kHz用、ハイレゾ音源用、3つの独立した水晶発振器を内蔵。ジッター(信号の揺らぎ)を大幅に減少させ、デジタル信号からアナログ信号への変換をより正確に行える。

   オーディオ再生品位を強化するためカスタマイズされた「Android 5.1」ベースの基本ソフト(OS)をプレインストール。純正アプリ「FiiO Music」など特定のアプリ以外を停止し、音質を追求する「Pure Music」、サードパーティー製アプリを使用する際に適する「Android」、2つのOSモードを切り替え可能だ。

   3.97型(480×800ドット)IPS液晶ディスプレイを搭載。メモリーは2GB、内蔵ストレージは64GB、microSDカード(最大512GB)スロットを装備。容量3800mAhリチウムポリマー電池を内蔵し、従来モデルより2.7倍高速となった急速充電に対応する。パソコンとUSB接続すれば「USB DAC(デジタル・アナログ・コンバーター)」としても活用できる。価格はオープン。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中