2020年 1月 22日 (水)

スマホで外出先から操作設定が可能 日立のロボット掃除機

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   日立アプライアンスは、ロボット掃除機「minimaru(ミニマル) RV-EX20」を2018年2月下旬に発売する。

  • ネットにつながり、さらにかしこく
    ネットにつながり、さらにかしこく

掃除しにくい場所もきびきび、かしこくきれいに

   専用アプリをインストールしたスマートフォンと連携し、外出先からスケジュール予約や掃除スタート・ストップなどの操作をしたり、掃除履歴やウェブサイト上の取扱説明を閲覧したりできる。運転モード「自動」「念入り」「スポット」に加え、家具の配置など状況に合わせて選べる「おこのみ」モードでは、壁ぎわや反射、脚周り走行重視の設定が、より簡単にアプリで行える。

   幅25センチ×高さ9.2センチのコンパクトボディーで、掃除しにくい家具の下や脚周り、部屋の隅などに入り込み、きびきび・かしこく掃除。運転音を抑えゆっくり動作する「マナーコース」を新たに備え、在宅時の掃除にも配慮する。

   なお、本体ソフトウエアの更新により、ユーザーの生活がより便利になる機能を予定しているという。

   リチウムイオン電池を内蔵し、約3時間の充電で最大約32畳の稼働が可能。充電台、お手入れブラシが付属する。カラーはディープシャンパン。価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!