【注意】それ、おじさんのサインです 若手社員に「○○先生!」「○○選手!!」

印刷

   「まさにコレ...ほんと...ヤバい」「俺は○○先生派だな(アカン)」――。ツイッター上に中堅、ベテランの会社員によるこんな「危機感」が書き込まれた。いったい何のことかと言えば...。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ

若いころは理解に苦しむも...

   ツイッターのまとめサイト「togetter」で2018年2月7日、

「新入社員の頃にはわからなかったオジサン社員の行為を、年を重ねるに従いしたくなって必死に抑えてる」

とのまとめが作成された。

   内容はこうだ。自身が若手社員だった頃、年配の男性社員に「○○選手」「○○先生」などの敬称をつけて名前を呼ばれるも、その慣習が全く理解できなかった。

   しかし、自分が「おじさん」になった今、なぜか敬称をつけて若手社員を呼びたい――。過去の自分では分からなかったこんな感情に、続々と共感が寄せられている。

「すごくわかる!意味なく『先生』をつけて呼んだりしてる!」
「やべー、私『○○名人』て呼んでたわ(老化現象?」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中