2018年 5月 26日 (土)

「はじける火の粉」のオレンジカラー コンパクトスポーツ「ルノー トゥインゴ GT」発売

印刷

   ルノー・ジャポン(横浜市)は、コンパクトスポーツ「ルノー トゥインゴ GT」を2018年2月22日に発売する。

  • 街中を自由自在に走り抜けるコンパクトスポーツ
    街中を自由自在に走り抜けるコンパクトスポーツ

もう1色は「月の表面のクールなグレー」

   特徴的なリアエンジン・リアドライブの駆動方式を持ったルノートゥインゴのエンジンやシャシーに、ルノー・スポールが専用のチューニングを施したコンパクトスポーツ。

   車体リアに搭載された0.9Lターボエンジンはサイドエアインテーク(空気吸入口)の採用や、燃料供給、エンジン冷却、エキゾーストシステムの改良によって最高出力が109psに、最大トルクが170N・mにアップした。また、組み合わされるトランスミッションは思いのままの走行を叶えたという5速マニュアルトランスミッションと、素早い変速ができる6速EDCの2種類を用意。さらに、シャシーはダンパーが専用となりアンチロールバーも強化されている。

   その他、横滑り防止装置は標準モデルに比べて介入を遅らせることで、曲がりくねったコーナーで後輪のスライドを感じることができるようにチューニングを施した。

   ボディーカラーははじける火の粉をイメージさせる「オランジュ ブレイズM」(オレンジ)と、月の表面のクールなグレーを表現した「グリ リュネールM」(グレー)の2色。室内の配色はオレンジを取り入れており、統一感とデザイン性を両立した。

   全国のルノー正規販売店で取り扱う。価格は229万円(税込)~239万円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中