2018年 7月 17日 (火)

ASUS「日本初」直営店が東京・赤坂にオープン 記念キャンペーン実施

印刷

   台湾の大手ITメーカー・ASUS(エイスース)は、2018年3月2日に日本初となる路面店をオープンする。

  • ASUS提供
    ASUS提供

スマホ、タブレット、スマートウォッチが体験できる

   東京・赤坂。東京メトロ赤坂見附駅から徒歩2分の場所に、ワンフロアの直営店「ASUS Store Akasaka」が完成した。店舗では、同社のスマートフォン「ZenFone」シリーズや、ノートパソコン「ZenBook」、タブレット「ZenPad」、スマートウォッチ「ZenWatch」の体験や購入ができる。

   そのほか、修理の相談やバッテリー交換などサポートも受け付ける。インターネットでは来店受付も行っているので、「長時間待ちたくない」という人に便利だ。

   オープンを記念してキャンペーンも実施する。3月2日から11日の期間、先着1000人にボールペンを配布。購入者には先着300人までマグカップがもらえる。

   さらに、来店時にツイッターやインスタグラム、フェイスブックで「#ASUS」「#Akasaka」のハッシュタグ付きの投稿をすると、先着700人にPCクリーニングキットがプレゼントされる。

   営業時間は10時~20時(オープン初日のみ12時から)。年末年始を除いて営業する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中