「きのこの山・たけのこの里」総選挙実施 激突前から「たけのこ派」勝利宣言のわけ

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   大手食品メーカーの明治が販売する「きのこの山」と「たけのこの里」。2つの菓子をめぐる「どちらが美味しいか」論争は、インターネット上での定番の話題だ。

   だが、本家の明治がついに動いた。決着をつけるべく「国民総選挙」を行うというのだ。幾度となく繰り返されてきた勝負を制するのはどちらか――。

  • 吉田沙保里選手(16年12月撮影)
    吉田沙保里選手(16年12月撮影)
  • 選挙ポスター
    選挙ポスター
  • たけのこ党の公約の1つ「吉田沙保里とつくる『たけのこの里』発売」
    たけのこ党の公約の1つ「吉田沙保里とつくる『たけのこの里』発売」
  • 吉田沙保里選手(16年12月撮影)
  • 選挙ポスター
  • たけのこ党の公約の1つ「吉田沙保里とつくる『たけのこの里』発売」

マニフェストも用意

   明治は2018年2月26日~7月31日の期間、「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018」を実施する。

   「きのこ党」「たけのこ党」に加え、どちらも好きだという「どっちも党」の3派から最も人気の「党」を選ぶ企画で、ハガキや特設サイトで投票を受け付ける。年齢制限はなく、だれでも参加可能だ。

   各党は「公約」も7つずつ掲げている。きのこ党は「映画『きのこの王国』公開」、たけのこ党は「吉田沙保里とつくる『たけのこの里』発売」、どっちも党は「『きのこたけのこMUSEUM』開館」などがある。

   総選挙にかける明治の意気込みは相当のようだが、ネット上では「すでに勝敗は決している」、とする見方が強い。

姉妹サイト