2021年 1月 18日 (月)

国民栄誉賞を受賞する人はどんな人? 次はフィギュアスケートの羽生選手

保険は定期的に見直さないと損をする!?無料相談で今すぐチェック!

2度の七冠達成の井山さんの頭脳とは

trend_20180319102923.jpg

   囲碁の井山裕太氏は9歳でプロを目指し、12歳でプロになり、26歳で七冠を達成、翌年さらに2度目を果たし、28歳で国民栄誉賞を受賞した。

   『勝ちきる頭脳』(著・井山裕太、幻冬舎、1404円)は、井山氏自身が必ず勝利をモノにする思考法とその頭脳を明らかにした。「常識外」「独創」といわれ、「井山マジック」と称賛される一手はどのように生まれるのか。

   「打ちたい手を打つ」「定石を覚えて忘れろ」「強い人を相手に『安全』や『堅実第一』では勝てない」など基本的な信条をもとに、初タイトルから世界一への想いや、人工知能という新たな強敵についても語る。磐面のことだけでなく、ビジネスにも参考になる1冊だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!