夢の中でも次の一手を! 将棋盤の枕カバー爆誕

印刷

   寝具製造卸売業の赤玉は寝具ブランド「四六時中」を立ち上げ、第1弾商品として「将棋柄のピロケース」を2018年2月9日に発売した。

  • 「将棋ピロケース」表柄
    「将棋ピロケース」表柄
  • 「将棋ピロケース」パッケージ
    「将棋ピロケース」パッケージ
  • 「将棋ピロケース」裏柄
    「将棋ピロケース」裏柄

将棋盤の上で「夢」見る勝利

   寝ても覚めても夢中になるもの。しかし、近年適切な睡眠時間と睡眠習慣が、学業成績や技能記憶の向上に関係があることが分かってきた。睡眠を邪魔者ではなく、武器として味方につけてもらいたい――。そんな思いから新ブランドの「四六時中」は誕生した。

   第一弾は、「将棋柄のピロケース」だ。表面は将棋の駒が並べられた盤が施されており、裏面には駒が何も置かれていない盤だけの柄が施されている。

   リリースでは、「寝ている間はこのピロケースに一旦将棋の駒を預けてぐっすり眠ってください」とアドバイスしている。

   サイズは43×63センチ。価格は3500円(税別)。

   現在は、Amazon限定で販売中。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中