限られた場所にも置けるコンパクトな無線LANルーター

印刷

   ネットワーク関連機器などを扱うネットギアジャパン(東京都中央区)は、無線LANルーター「R6850」を2018年3月28日に発売する。

  • 1~2人暮らしに適するミドルレンジモデル
    1~2人暮らしに適するミドルレンジモデル

壁掛け設置も可能、1~2人暮らしに適する

   電話スペースやパソコンデスクなど限られた広さの場所に置けるほか、壁掛け設置も可能な23.5×15.1センチのコンパクトボディーを採用したミドルレンジモデル。1~2人暮らしに適するというデュアルバンドタイプだ。

   電波干渉の影響を受けにくい5GHz帯は通信速度1733Mbpsに対応(2.4GHz帯は300Mbps)。複数アンテナで異なるデータを同時に送受信できる「4×4 MU-MIMO」、移動する「ビームフォーミング」対応子機に追随して強い電波を届けられるほか、子機が同機能に非対応でも強い電波を送信可能な「インプリシットビームフォーミング」を搭載した。複数の機器が接続しても速度が低下せず快適に利用できるという。

   ワンプッシュで機器を接続できるWPSボタン、ギガビット有線LAN×4ポートを備える。またUSB 2.0ポートにUSB HDD(ハード・ディスク・ドライブ)やUSBメモリーを差し込めばネットワークストレージのように利用できるほか、プリンターを接続すればパソコンやスマートフォンなど子機から印刷可能になる。

   市場想定価格は1万2800円。

   また、無線LANルーター1台ではカバーしきれない環境向けの無線LAN中継機「EX6110」も同時発売する。市場想定価格は4680円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中