2018年 10月 19日 (金)

ワニ型押しレザーの「iPhone X」背面カバー

印刷

   スマートフォンケースなどを手がけるディーフ(東京都港区)は、iPhone X向け背面カバー「Leather Panel」を2018年3月中旬以降に発売。

  • ガラス素材のiPhone Xの背面をスタイリッシュに守る
    ガラス素材のiPhone Xの背面をスタイリッシュに守る

高い吸着力を実現するマイクロ吸盤

   イタリア・トスカーナ州で作られた、透明感と光沢を備える植物タンニンレザーにワニ型押しを施した「LIPARI」を素材に採用。端末になじむよう革の周囲をスリミングするなど丁寧に仕上げたという。

   直径0.3ミリ以下で目に見えないマイクロ吸盤を応用したシートは高い吸着力を備え、一度はがしても再度貼り直せる。また粘着フィルムと比べシワや気泡ができにくく、誰でも簡単・きれいに貼れるのが特長だ。吸盤面が汚れたり吸着力が低下した際は、ウェットティッシュやローラーでゴミを取り除くことで、再び貼り付けられる。

   単体での使用のほか、同社製のアルミ・チタン製バンパー「CLEAVE」シリーズと組み合わせての使用も可能。カラーはブルー、ダークブラウン、グレイ、ライトブラウンの4色。

   価格は1833円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中