2018年 11月 21日 (水)

「アサヒもぎたて」初の青りんごフレーバー 丸かじりしたようなみずみずしさ

印刷

   アサヒビールは「アサヒもぎたて」から「期間限定まるごと搾り青りんご」を、2018年4月3日から6月末までの期間限定で発売する。

  • もぎたてのおいしさを実現
    もぎたてのおいしさを実現

春限定バラエティパックも発売

   ブランド初の青りんごフレーバー。収穫後24時間以内に皮ごと搾汁しており、果実をまるごとかじったかのようなみずみずしさが特長だ。アルコール度数9%のしっかりとした飲みごたえと、果実の爽やかな香り、甘酸っぱさが楽しめるという。従来の独自製法をさらに進化させた「新<もぎたて>キープ製法」により、より低い温度帯での低温殺菌を実現。果実の持つ香味成分の劣化を抑え、出来たてのおいしさとフレッシュな果実の味わいを高めた。

   「もぎたて」と「収穫後24時間以内搾汁」を強調したパッケージに、みずみずしい青りんごのイラストをあしらっている。

   価格は500ml缶が191円、350ml缶が141円。

   また、定番フレーバー5種(レモン・グレープフルーツ・ぶどう・オレンジライム・シークァーサー)と青りんごを詰め合わせた「アサヒもぎたて春限定バラエティパック」を、4月17日に発売する。春の行楽シーズンやGWにおすすめだ。価格は846円。

   価格はいずれも税抜。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中